FC2ブログ
詰将棋解答選手権in松本
詰将棋解答選手権松本会場の情報を掲載するブログです。
詰将棋解答選手権in松本へようこそ!

このブログでは詰将棋解答選手権 松本会場に関する情報を発信していきます。

Contents
告知 競技内容や会場案内です。 開催案内
レポート 選手権の模様をレポートします。
FAQ よくある質問をまとめました。
会場へのアクセス 車編 電車編

お問い合わせは、右のメールフォームまたはtsume.matsumoto@gmail.comまで。

[主催]詰将棋解答選手権実行委員会 [特別協賛]朝日新聞社 [後援]日本将棋連盟・詰将棋パラダイス

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン戦
オープン戦は松本会場独自の企画で、参加者の皆さんにウォーミングアップをしてもらおうという企画です。
内容は2007年の初級戦及び一般戦の問題の中から、初級戦は1~6を、一般戦は1~4をそれぞれ45分で解くのですが、初級戦・一般戦の全ての問題を配って、どちらを選ぶかは参加者自身に決めます。また、制限時間内に指定された問題が全て解けても、他の問題を時間一杯までひたすら解き続けてもらいました。

オープン戦の参加者は、道に迷ってしまって少し遅れてしまったという3兄弟も含めて9人でした。本番に遅れてしまうと入室できないきまりなので、オープン戦を企画した効果が早くも出ました。

オープン戦1
参加者の皆さんはオープン戦でも真剣に解いています。
オープン戦2
また、本番と違って参加者以外の入室もOKなので、保護者の皆さんも子どもの姿を見守っています。

途中、念のために問題用紙を解きなおしてみたら、一般戦の2が全く詰む気配がなく、あわてて「詰将棋選手権2004-2008」で図面を確認したら、問題用紙を作る際に配置を間違えていたことが発覚しました。参加者の皆さんにはご迷惑をおかけしてしまいました。

オープン戦3
45分でオープン戦の解答時間が終了し、正解を配って自己採点をしてもらいます。皆さん自分の答えと照らし合わせて一喜一憂しています。
自己採点だけだと不親切かと思ったので、ちょっとだけ解き方講座みたいなことをしましたが、あまり役に立たなかったかもしれません。もうちょっと、しっかり準備をしておくんだったと反省しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tsumematsumoto.blog114.fc2.com/tb.php/20-c3887079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



お問い合わせ



プロフィール

詰将棋解答選手権を松本で開催する会

Author:詰将棋解答選手権を松本で開催する会
FC2ブログへようこそ!



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード