FC2ブログ
詰将棋解答選手権in松本
詰将棋解答選手権松本会場の情報を掲載するブログです。
詰将棋解答選手権in松本へようこそ!

このブログでは詰将棋解答選手権 松本会場に関する情報を発信していきます。

Contents
告知 競技内容や会場案内です。 開催案内
レポート 選手権の模様をレポートします。
FAQ よくある質問をまとめました。
会場へのアクセス 車編 電車編

お問い合わせは、右のメールフォームまたはtsume.matsumoto@gmail.comまで。

[主催]詰将棋解答選手権実行委員会 [特別協賛]朝日新聞社 [後援]日本将棋連盟・詰将棋パラダイス

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般戦
一般戦の参加は14名でした。
競技開始前のルール説明のときに、「余詰があった場合はどうなりますか?」という質問があって、予想外の質問に戸惑ってしまいましたが、「そういう問題はないと思いますが、もしあった場合は、その手順を答えても正解になります。」と回答しました。今は、コンピュータ(ソフトもハードも)が進歩しているので、念入りに検討すれば余詰はかなりの確率で防げます。

さて競技の方ですが、初級戦とは打って変わって、競技が始まっても参加者の皆さんの鉛筆の動きはあまり活発ではありません。
20分ほど経ったところで、初級戦優勝の青野さんが手を挙げられたので、どうしたのかと思って席まで行ってみると、持参した駒が全て揃っていなかったので駒を貸して欲しいとのことでした。またしても予想外の事態でしたが、少し会場の空気が和んだような気がします。
競技に戻って、最初に解答提出したのは、フェアリー系の詰将棋サイトで時折名前を見かける若手のホープ洞江くんで、間もなく残り30分になろうかという58分過ぎのことでした。しかし、惜しくも5番の陥穽にはまってしまいました。
続いて、70分に青野さんが提出し、こちらは見事全問正解。その後は、終了間際に小学生の西川くんが解答提出しましたが、残りの参加者は90分フルに使って考え続けました。
採点の結果、松本会場唯一の全問正解者となった青野さんが初級戦に続いて一般戦も1位となりました。

一般戦の成績は既報の通りですが、こちらも参加者全員が10点以上を獲得しており、なかなか優秀な成績なのではないかと思います。

競技開始前。
一般戦開始前

競技中の参加者。
一般戦競技中

別アングルから。
一般戦別アングル

表彰式。
一般戦表彰式

1位はまたしても青野さん。
一般戦1位

2位の洞江くん(手前)と3位の坂口さん。
一般戦2,3位
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tsumematsumoto.blog114.fc2.com/tb.php/22-25d7583a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



お問い合わせ



プロフィール

詰将棋解答選手権を松本で開催する会

Author:詰将棋解答選手権を松本で開催する会
FC2ブログへようこそ!



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード