詰将棋解答選手権in松本
詰将棋解答選手権松本会場の情報を掲載するブログです。
詰将棋解答選手権in松本へようこそ!

このブログでは詰将棋解答選手権 松本会場に関する情報を発信していきます。

Contents
告知 競技内容や会場案内です。 開催案内
レポート 選手権の模様をレポートします。
FAQ よくある質問をまとめました。
会場へのアクセス 車編 電車編

お問い合わせは、右のメールフォームまたはtsume.matsumoto@gmail.comまで。

[主催]詰将棋解答選手権実行委員会 [特別協賛]朝日新聞社 [後援]日本将棋連盟・詰将棋パラダイス

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回詰将棋解答選手権一般戦結果
一般結果2013

一般戦出題作品
一般戦解答

松本会場の一般戦には13名の参加がありました。
また、一般戦には先日のチャンピオン戦で3位になった井上徹也(運営スタッフ)もオープン参加(成績集計対象外)しました。
初級戦が子供たち中心で賑やかな感じだったのに対して、子供たちがほとんど帰ってしまった一般戦は落ち着いた雰囲気になりました。

最初に解答提出したのは、やはり井上くんで11分で全問正解はさすがと言うよりありません。

その後しばらくは退室者が出ませんでしたが、40分で石黒誠一さんが退室し見事全問正解。かつて詰パラの解答順位戦で満点を取った実力の片鱗を見せました。
石黒さんいわく、4番にハマったとのことでした。

次いで、53分で黒岩泰さんが退室しましたが、これは投了&トイレとのこと。
しかし、黒岩さんはまだ将棋を始めて日が浅いので、次にこのような機会があれば、もっと良い成績をとってくれると思います。

そして、終了時間が迫った56分に市川椋さんが退室。しかし、5番のワナをかいくぐることができず5問正解の25点でした。それでも他が伸びなかったため2位を確保しました。
市川さんも4番にてこずって5番、6番に時間を割けなかったので5番のワナを看破できなかったとのことでした。

途中退室は以上の3+1名で、残りは60分フルタイム使われました。
集計の結果、表のように順位が決まり、3位には詰将棋作家でもある吉川さんが入りました。

全体的に、昨年よりも問題が難しくなっていたような気がしますが、全国的にはどうだったのでしょうか?
オフィシャルの発表が待たれます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tsumematsumoto.blog114.fc2.com/tb.php/39-6936eeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



お問い合わせ



プロフィール

詰将棋解答選手権を松本で開催する会

Author:詰将棋解答選手権を松本で開催する会
FC2ブログへようこそ!



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード